★ 富山市藤ノ木★
★髪にHarmonyを奏でます★

instagram Facebook Youtube twitter
076-413-7155
MENU

【受付時間】 9:00~18:00【定休日】毎週月曜日

富山県富山市開550-1


□■モデル募集□■支援プロジェクト□■





7件目 (91件中)
rss

ノンシリコン・シャンプーが髪と頭皮にイイってホント?Vo.1


数年前から様々な方に「ノンシリコンシャンプーって何ですか?良いのですか?」と質問され続けていますので チョットだけ



一般的にシリコンと言われていますが、金属ケイ素(Si)や、豊胸で使用するシリコンとも違います! シリコンは作られ方によってオイルのように使われたり、ゴムのように使われたりと、様々な用途に使用されています。シャンプーに入っているシリコンは、化粧品にもよく使われているタイプで、シリコンと油分を化合させたもので正式にはシリコーンといいます。



これはコーティング剤の一種で髪に皮膜を作るという性質があります。そこを指摘して、「シャンプーは汚れを落とすのが一番大切な役割なのに、コーティング剤を入れたら頭皮や髪に良くないよね」という発想で、今「ノンシリコンシャンプー」が注目されています。



そこで、某大手メーカーでは、実験を行いました。




『通常のシャンプー方法で、1ヶ月以上連続使用した地肌の毛穴に、シリコーンがつまる兆候は見られません。また、シリコーンの配合量や残留量、皮脂となじまず髪表面に薄く広がりやすいというシリコーンの性質からも、毛穴につまりを起こすとは考えられません』つまり実験ではシリコーンで毛穴を塞ごうとしましたが、水で流すと水滴になる特性があるため、膜が残らないそうです。心配されてきた、シリコーンで毛穴が詰まってしまう問題は連続使用しても「有り得ない事」のようです。また『シリコーンは、洗髪中など、水のある状態では、球状の油滴として髪の表面にあるため、過剰な量でなければ、他の成分の毛髪への浸透を妨げません』という結果でした。



でも、何故シリコーンをシャンプーに入れる必要があるんでしょうか?

続きは、2018年の年明けVol.2で!



 



7件目 (91件中)
rss


TELWEB予約